せどり 儲け 増やす

せどりの儲けを増やすためにできること

いかに仕入れを安くできるか

なんといっても基本は「安く仕入れる《ことです。 安く仕入れられればその分利益が増えるのですから、安く仕入れることが大切なのは明らかですよね。 そのためには、仕入れ先によって戦略を変えていくようにしましょう。

◇ブックオフ
多くのひとが仕入れ先として使っているのがブックオフです。 ブックオフでは店舗ごとに行われるセールがあり、本が半額、ゲーム20%OFF、CD・DVD30%OFFなんかで買えるので、絶対セールの日に買ったほうがいいです。 会員になるとセール情報を受けとることができますのでぜひ活用したいですね。 また、購入したときにレジでクーポンが発行されることもありますのでこちらも無駄なく使いましょう。

◇家電量販店
家電量販店やTSUTAYAなんかでは、商品の入れ替えのタイミングでワゴンセールをすることがあります。もちろん新品未開封のものがほとんどなのでワゴンセールを見つけたら要チェックです。半額や80%90%OFFも期待できます。

◇リサイクルショップ、フリマどこでも仕入れ
良いもので安ければ、リサイクルショップやフリマなんかでも躊躇なく買います。 意外な安値でゲットできる可能性を秘めているのがこういうところです。

仕入れアプリにお金をかけない
仕入れにお金をかけないことが基本だとお話しましたが、使うアプリも例外ではありません。 この商品はどうかな?と思ったとき、仕入れアプリにバーコードを読みこませるだけで、アマゾンでの相場価格、順位、出品者の数なんかをその場でチェックすることができます。 たくさんの機能が提供されている月額数千円なんかのものもありますが、無料のものでも十分使えます。 もしも売り上げが安定してきて無料のアプリでは事足りないと感じたら、有料のものを使うのももちろんありですよ。

仕入れでポイントを貯める
今やポイント制度がないことのほうがめずらしくなりつつあるくらい、いろんなところでポイントが貯められます。 仕入れの際にポイント還元率の高いクレジットカードで支払いをすればその分安く仕入れられますし、楽天なんかのネットショップで仕入れることがあるなら楽天ポイントが貯まります。

信頼感のある商品説明を載せる
アマゾンの商品説明は、実はとっても大事です。買い手は商品説明を見て買うかどうかを判断します。 商品説明から商品の状態がちゃんと分かるか、こちらの対応に誠意があるかが見られていますので、同じ内容を書くにしても書き方次第で売れるかどうかが決まります。

発送の手間・費用を抑える
発送作業にかかる手間や作業時間もできる限り抑えるようにしたいものです。 商品を送る手段はたくさんあり、どれを選ぶかによって発送料金が違ってきます。商品によってできる限り安い手段を選ぶようにしてください。それなりの個数を送るようになったら、郵便局や発送業者と配送契約を結ぶのも安くできますので検討してみてください。 発送量が増えると梱包材の費用もばかになりません。少なければ100円ショップで買ってもいいのですが、アスクルなどのサービスを利用するとまとめて安く購入できます。

アマゾンのFBAは便利
アマゾンのFBA(フルフィルメント バイ アマゾン)は、アマゾンが商品を保管してくれて発送作業までしてくれるサービスです。 保管料が月に数円と売れたらいくらという手数料がジャンルによって決められています。保管場所がいらない上に発送作業もしてくれるのでかなり手間が省けます。 その上、アマゾンからの発送というだけで安心感や信頼感を上乗せできるので、売り上げを伸ばすことができます。 アマゾンに送るときの発送作業と送料は負担しなければなりませんが、メリットは大きいですね。

  • いまどきの「せどり《とは
  • せどりなら専門知識がなくても儲かるの?!
  • せどりのメリット・デメリット
  • せどりを始める準備
  • せどりの儲けを増やすためにできること
  •